老後にはいくら貯金が必要か。

最近、貯金を始めました。
恥ずかしながら30歳を超えてからの貯金開始です。現在の貯金は、約30万円。まぁ、今気付いて良かったと考えるしかありませんね。貯金を始めると、様々なお金に関する事柄に興味が湧いてきます。先日、毎年誕生月に送られてくる、ねんきん定期便に目がいきました。毎年、なんとなく受け取って、なんとなく保管しているものです。
中身をちゃんと確認したことはありませんでしたが、ちゃんと見てみました。
ねんきん定期便の見方がわからないので、ネットで調べながら見てみました。
年金がいくら貰えるか、考えたことがありませんでしたが、現時点での年金支給額があまりに少なすぎて、只々ビックリです。こんな額では生活できませんね。私は知らなかったのですが、年金も25年以上納めないと支払われないようです。
様々な貯金サイトを見ていると、老後までに貯金が3000万円必要だと書かれています。今まであまり現実味がないまま読んでいましたが、ねんきんについて考えるようになり、やっと3000万という数字が現実味を帯びてきました。だからといって、3000万で足りるかというと、ちゃんと年金が支払われるかどうかも分からない今の世の中、貯金が多いに越したことはありませんよね。
今は一円でも多くお金を貯めなきゃ、と危機を感じております。
会社やめる!税金清算の意外な出費
住民税は所得を得た時と納税のタイミングがずれるだけでなく、納付方法も2種類に分かれます。会社勤めで給料からの天引きになっていて意識しない人が多いのですが、キャリアアップや起業などで仕事が変わると、納付方法の違いで出費を覚悟しなければならない時が (続きを読む)